無き彼女との思い出

ハッピーメール会員ログイン

ハッピーメール会員ログインで今すぐ恋愛♪


ハッピーメール



 

無き彼女との思い出

別れた後も、なぜメールの交換はした
しかし時から取引メール届かない
忙しいのだろうか?と勝手に思っていた
しかし、最近の高校時代の同級生で聞いた

 

元カノは、 2年前に白血病で亡くなったと......
享年20歳であったとします。どうしても病室で病気と闘いながら、
手紙を書いてくれたそうだ

 

もっと早く知っていれば良かった
なぜ言わなかったか?そう考えると、あまりにも悔しくて悲しい
しかし、その人が生きていない限り、私は生きなければならない
今後、真っ暗が行わなければ
挫折もあるだろうが止まっていると彼女に言ってしまう

 

「せずに後悔するよりして後悔したほうがいいんじゃないか」と

 

彼女の最後の手紙にこう書いてあった

 

「たくさんの思い出をありがとう。
人からの手紙を久々に読み返して号泣した
そして決定

 

また、後ろは振り返らない。私は自分の信じる道を行く
オレの背中を押してくれてありがとう。お前の分まで生きて笑って幸せになります

 

皆さんも止めない。恐れては何もないから
時間と共に前進してもいい
必ず、まず自分が信じた未来が待っているから