コンピューター授業の恋

ハッピーメール会員ログイン

ハッピーメール会員ログインで今すぐ恋愛♪


ハッピーメール



 

コンピューター授業の恋

当時はコンピュータ授業のクラスとは男女ペアで一台を使用しており、
インターネットなんてまだなかった時代なので、暗記したコマンド用語を入れて
PCにコマンドを実行させると、簡単な作業だったのだろうか?
ただ私は中学校のコンピュータの授業があったので、ある程度は知っていたので、
その時一緒にいたAさんに教えるようにして、一緒に授業をしていました

 

開始Aさんに話したとき、ちょっと暗いのは落ち着いた人だな
という印象だったのですが、実際に複数回話をして
「そこの文字が抜けている」とか「今あっただろうか? 」と
なんとなく話をするたびに、その身振りや声をすごく可愛く感じました

 

大人しくがすごく気を使ってくれていて、それでも天然ボケているところがあり、
それをごまかすときに笑ったときの笑顔もとても可愛くて・・・ ・
その子の正常な動作なのに、何度も「ドキッ」になっていました
そして、いつの間にか目はAさんの姿をこっそり追っていました
心の中で「ドキドキ」しながら・・・
振り返ってAさんの知らないうちに目を慌てて回して、また積まないように
そうと顔を見てドキドキして・・・
なんてことをしていた時代はすでに重症でしたね・・・ (笑)

 

同じクラスの子であったが、普段の授業の座席は離れて言うことはほとんどなく、
また、御用途ないのに声をかける勇気なんてあまりにもありませんでした
なかったので、 Aさんと横になる週2時間以上の授業が
また、授業はほとんど知らないAさんに良い姿を見せようと
熱心に打ち込むも、コマンド用語のスペルを間違えて、
それは彼女のきのこと指摘されている・・・ (笑)そんな楽しい日々 ?を生活しました

 

そんな感じで月日が経つにつれてだんだんAさんを好きに行きました
実際には、言うだけで1週間が天から本物の喜びましたよね